PR

ニュース 政治

元社民幹部2人が立民に入党 国会議員153人に

立憲民主党の福山哲郎幹事長(中央)に入党届を提出後、記者団の取材に応じる吉田忠智(右)、吉川元(左)の両氏=24日午後、国会内
立憲民主党の福山哲郎幹事長(中央)に入党届を提出後、記者団の取材に応じる吉田忠智(右)、吉川元(左)の両氏=24日午後、国会内

 社民党の吉田忠智前幹事長と吉川元(はじめ)前副党首が24日午後、立憲民主党の福山哲郎幹事長と国会内で会い、立民への入党届を提出した。立民は受理し、所属国会議員は計153人となった。

 吉田氏は記者団に「長年にわたり社会党、社民党で培ってきた理念や政策、組織運動をしっかり立憲民主党の中で生かし、野党第一党としての基盤強化の努力をしたい」と述べた。福山氏は「年明けは選挙の年。菅義偉(すが・よしひで)内閣に立ち向かう布陣に加わっていただく」と強調した。

 社民の地方組織や地方議員、党員の一部も立民に加わる予定。

 一方、社民は24日午前の常任幹事会で吉田、吉川両氏の離党を承認した。所属国会議員は福島瑞穂党首と照屋寛徳衆院議員の2人となった。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ