PR

ニュース 政治

河野氏、選択的夫婦別姓制度は「あってもいい」

河野太郎行政改革担当相(春名中撮影)
河野太郎行政改革担当相(春名中撮影)

 河野太郎行政改革担当相は23日のフジテレビ番組で、選択的夫婦別姓制度に関し「本人の選択肢なので、選択肢を増やすという意味では、あってもいい」と肯定的に語った。「こういう問題は多分、なかなかみんなが一致するというのは難しい」とも述べた。

 河野氏は、平成21年に成立した改正臓器移植法を採決する際、各党が党議拘束を外した事例を挙げ、選択的夫婦別姓でも「自分はこういう理由で『賛成だ』『反対だ』ということを明らかにし、本会議で投票して多数に従うのが選択肢になっていいのではないか」との考えを示した。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ