PR

ニュース 政治

中露爆撃機による共同飛行「高い関心で注視」 加藤官房長官

会見に臨む加藤勝信官房長官=23日午前、首相官邸(春名中撮影)
会見に臨む加藤勝信官房長官=23日午前、首相官邸(春名中撮影)

 加藤勝信官房長官は23日午前の記者会見で、中国の爆撃機4機とロシアの爆撃機2機の計6機が22日、日本海と東シナ海の上空を共同飛行したことに関し「高い関心を持って注視している」と述べた。

 中露両軍の意図については「現在分析中であり、予断を持って答えるのは差し控えたい」とも語った。両国に対し、それぞれの外交ルートを通じて「関心」を表明したことも明らかにした。航空自衛隊による緊急発進(スクランブル)で対応したとも説明した。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ