PR

ニュース 政治

加藤官房長官、中国にある日本の在外公館「情報漏洩の心配ない」

会見に臨む加藤勝信官房長官=15日午前、首相官邸(春名中撮影)
会見に臨む加藤勝信官房長官=15日午前、首相官邸(春名中撮影)

 加藤勝信官房長官は15日の記者会見で、豪紙オーストラリアン紙が上海にある各国の領事館や海外企業に多数の中国共産党員が勤務しているなどと報じたことに関し、現地に駐在する日本の在外公館などで、情報漏洩などの可能性を否定した。

 現在、中国にある日本の在外公館は大使館を含めて8つある。加藤氏は、「在外公館で現地の職員を雇用しているが、情報の防護を含め、秘密保全対策の点検や徹底に万全を期している。情報漏洩などの心配は当たらない」と説明した。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ