PR

ニュース 政治

枝野氏「後手後手の何乗か」 GoTo一斉停止で批判

立憲民主党・枝野幸男代表(春名中撮影)
立憲民主党・枝野幸男代表(春名中撮影)

 立憲民主党の枝野幸男代表は15日の党会合で、新型コロナウイルスの感染拡大を受けた政府の観光支援事業「Go To トラベル」の全国での一時停止について「後手後手の何乗かといっていいくらいの後手に回った」と対応の遅さを批判した。

 立民はかねてより一時停止を訴えていた。枝野氏は、政府の対応が遅れたために、一時停止のタイミングが観光業界の書き入れ時の年末年始にあたってしまったと主張。「結果的に『Go To』が観光・飲食業により大きな打撃を与えた。政府の失策に対する補償措置を速やかに打ち出すよう強く求める」と語った。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ