PR

ニュース 政治

菅首相「ガースーです」 ネット番組、ニックネームで自己紹介

菅義偉首相
菅義偉首相

 菅義偉(すが・よしひで)首相は11日のインターネット番組で「皆さんこんにちは。ガースーです」と自己紹介した。「ガースー」はインターネット上で広がっている首相のニックネーム。首相は9月の自民党総裁選の討論会でも「嫌な気なんか全然しないですよ。ガースー、公認ですよ」と語っていた。

 「ガースー」は首相の名字「すが」をひっくり返した愛称。首相は安倍晋三内閣の官房長官時代、記者会見で政府見解の枠を超えない答弁から「鉄壁のガースー」などと呼ばれていた。

 当初はインターネット上などの一部で使われていたが、最近は政界でも認知度が上がっている。平井卓也デジタル改革担当相は9月の記者会見で、自身が担当するデジタル庁について「スローガンはガバメント・アズ・ア・スタートアップ。(頭文字をとると)結果的にGaaSu(ガースー)となる」と笑いを誘った。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ