PR

ニュース 政治

小室氏めぐる宮内庁長官発言「一般論と受け止め」 加藤官房長官

会見に臨む加藤勝信官房長官=11日午前、首相官邸(春名中撮影)
会見に臨む加藤勝信官房長官=11日午前、首相官邸(春名中撮影)

 加藤勝信官房長官は11日午前の記者会見で、宮内庁の西村泰彦長官が、秋篠宮ご夫妻の長女、眞子さまとの婚約が内定している小室圭さん(29)を念頭に説明責任を果たすよう求める発言をしたことに関し、「一般論としての受け止めを述べたものではないか。政府としては眞子さまのご結婚については、今後とも静かに見守ってまいりたい」と述べた。

 西村氏は10日の記者会見で、週刊誌などで批判的な声があることについて「(代理人を含む小室さん側が)説明責任を果たしていくことが極めて重要」と述べた。同時に「ご結婚に向けてきっちり説明をしていくことで批判にも応えることになるのではないか」とも指摘した。

 秋篠宮さまは今年11月の誕生日に先立つ記者会見で、ご結婚を「認める」とする一方で、トラブルへの対応を「見える形に」とも言及された。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ