PR

ニュース 政治

群馬県有施設見直しで県議会が「慎重な検討」決議

 群馬県の県有施設見直し方針を巡り県議会が慎重な検討などを求め全会一致で「決議」する見通しとなったことについて、山本一太知事は4日の定例会見で、「決議は重みがある。それを踏まえた上で県として最終方針を決めていく」と述べた。

 また、「(決議の)最終的な文言をよく見て趣旨をよく理解したい」とも語った。議会の意向を一定程度、尊重する考えを示したとみられる。

 県議会行財政改革特別委員会の提言案は「慎重な検討」「綿密な協議」などの要望を盛り込む方向になっている。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ