PR

ニュース 政治

香港民主活動家実刑 超党派議連も抗議

11月23日、香港の裁判所に到着する(左から)周庭氏、林朗彦氏、黄之鋒氏(ロイター=共同)
11月23日、香港の裁判所に到着する(左から)周庭氏、林朗彦氏、黄之鋒氏(ロイター=共同)

 超党派の「対中政策に関する国会議員連盟(JPAC)」は3日、香港で無許可集会扇動罪などに問われた民主活動家の周庭、黄之鋒、林朗彦の3氏に禁錮刑が言い渡されたことに強く抗議するとともに、中国政府に抗議するよう近く政府に申し入れる考えを示した。

 JPACの共同会長を務める自民党の中谷元・元防衛相は3日、周氏らについて「自由を求めて活動しているだけなのに独房で幽閉されたり、精神的な圧迫を受けたりするような事態になった。まことに理不尽で怒りを覚える」と国会内で記者団に述べた。

 同じく共同会長の国民民主党の山尾志桜里衆院議員は「先日、(中国の)王毅外相が来日したとき、香港の事態についての政府の主張は極めて弱かった。中国、香港政府に対して、国際約束にのっとった行動をとるよう強く働きかけることを希望したい」と語った。

関連トピックス

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ