PR

ニュース 政治

韓国に是正勧告のWTO判断を歓迎 加藤官房長官

会見に臨む加藤勝信官房長官=12月1日、首相官邸(春名中撮影)
会見に臨む加藤勝信官房長官=12月1日、首相官邸(春名中撮影)

 加藤勝信官房長官は1日午前の記者会見で、世界貿易機関(WTO)が韓国による日本製ステンレス棒鋼に対する反ダンピング(不当廉売)課税延長措置がWTO協定違反と判断し、韓国に是正を勧告する報告書を公表したことを歓迎した。「韓国が今回の報告書の判断、勧告に従って、WTO協定に反すると認定された課税措置を速やかに撤廃することを強く求めたい」と述べた。

 韓国は60日以内にWTO上級委員会に上訴できる。上訴しない場合は今回の判断が確定する。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ