PR

ニュース 政治

加藤官房長官、中国の輸出管理法「公平な競争環境確保が重要」

会見に臨む加藤勝信官房長官=30日、首相官邸(春名中撮影)
会見に臨む加藤勝信官房長官=30日、首相官邸(春名中撮影)

 加藤勝信官房長官は30日の記者会見で、中国が12月1日に国家安全に関わる戦略物資や技術の輸出を規制する「輸出管理法」を施行することに関連し、「日本経済にとって中国市場のビジネスの予見可能性を高め、公平な競争環境を確保することは何よりも重要だ」と指摘した。

 同時に「同法の運用が日本企業の活動に影響を与える可能性について高い関心を持って注視するとともに、政府間での対話を継続していきたい」とも語った。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ