PR

ニュース 政治

自民・下村政調会長、首相に34兆円程度の第3次補正を要請

菅義偉首相へ補正予算案の提言を終え記者団の取材に応じる自民党・下村博文政調会長ら=30日午後、首相官邸(春名中撮影)
菅義偉首相へ補正予算案の提言を終え記者団の取材に応じる自民党・下村博文政調会長ら=30日午後、首相官邸(春名中撮影)

 自民党の下村博文政調会長は30日、菅義偉(すが・よしひで)首相と首相官邸で会談し、党がまとめた追加経済対策の提言を手渡した。会談後、下村氏は記者団に、令和2年度第3次補正予算案について「大型の予算を組んでほしいとお願いした」と述べ、需給ギャップ(GDPギャップ)が2年7~9月期に34兆円程度だったことを踏まえ、これを埋められる規模を求めたことを明らかにした。

 下村氏によると、首相は「国民の皆さんが安心してもらえるような補正予算を組む必要がある」と応じた。提言には、需要喚起策「Go To キャンペーン」の延長や国土強靱化(きょうじんか)の推進などが盛り込まれた。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ