PR

ニュース 政治

自民・岸田氏「党がどう臨むのか問われる」 衆院広島選挙区・公明公認で 

自民党の岸田前政調会長
自民党の岸田前政調会長

 自民党の岸田文雄前政調会長は19日、公明党が次期衆院選広島3区に立候補する斉藤鉄夫副代表=衆院比例中国=の公認を正式決定したことについて「自民党広島県連の問題にとどまらず、党が全国でどのように選挙に臨むのかが問われている」と述べた。東京都内で記者団の取材に答えた。

 県連はすでに、公明とは別に候補者選定の公募手続きを進めている。岸田氏は公明との調整を行うのかを問われ、「あらゆるルートや手段で意思疎通を図ることは大事だ」などと語った。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ