PR

ニュース 政治

公明党、斉藤副代表の公認決定 衆院広島3区

公明党・斉藤鉄夫副代表(春名中撮影)
公明党・斉藤鉄夫副代表(春名中撮影)

 公明党は19日の中央幹事会で、次期衆院選広島3区に立候補する斉藤鉄夫副代表=衆院比例中国=の公認を正式に決定した。斉藤氏は同日午後、広島市のホテルで記者会見を開き、決意を表明する。

 広島3区は、昨年7月の参院選広島選挙区をめぐる買収事件で公職選挙法違反の罪に問われて公判中の元法相、河井克行被告=衆院議員、自民党離党=の地盤。事件発覚後、公明は独自候補の擁立を目指し、自民側と協議を進めていたが折り合いはついていない。

 自民党広島県連は公明とは別に候補者選定の公募手続きを進めている。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ