PR

ニュース 政治

韓国紙報道に官房長官「コメント控える」 東京五輪に金正恩氏の招待可能?

北朝鮮・平壌で朝鮮労働党政治局拡大会議を主宰する金正恩党委員長=15日(朝鮮中央通信=共同)
北朝鮮・平壌で朝鮮労働党政治局拡大会議を主宰する金正恩党委員長=15日(朝鮮中央通信=共同)
その他の写真を見る(1/2枚)

 加藤勝信官房長官は18日午前の記者会見で、韓国の国会議員でつくる韓日議員連盟の金振杓(キム・ジンピョ)会長が、北朝鮮の金正恩(キム・ジョンウン)朝鮮労働党委員長が来年夏の東京五輪・パラリンピックに出席する意向があれば、正式な招待もできると日本政府側が表明したとの韓国紙報道に関し、言及を避けた。「韓日議連の会長とのやり取り、中身の一つ一つについてコメントは控えたい」と述べた。

 韓国紙によると、今月12日から14日に金振杓氏が来日した際、東京五輪・パラリンピック組織委員会の森喜朗会長や外交に関わる高官が明らかにしたとしており、金振杓氏は菅義偉(すが・よしひで)首相とも面会した。

 首相は5日の参院予算委員会で、金正恩氏が東京五輪で訪日した場合、日朝首脳会談を行う可能性を問われ、「仮定の質問に答えるのは差し控えるが、良い機会だ」と述べている。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ