PR

ニュース 政治

麻生氏「日米関係揺らぐことがないように対応」 米大統領選

麻生太郎副総理兼財務相
麻生太郎副総理兼財務相

 麻生太郎副総理兼財務相は5日、麻生派(志公会)の会合で、開票が続く米大統領選について「日本の安全保障や経済に非常に影響があることは間違いない。いずれの結果になっても、日米関係が揺らぐことがないように、引き続き対応していかなければならない」と述べた。

 麻生氏は再選を目指すトランプ大統領が法廷闘争を本格化させたことを念頭に「結果が出た後、長引くのはあまり例がない。そうなり得る形が極めて高い状況にある」と語った。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ