PR

ニュース 政治

立民・枝野代表、白石麻衣さん卒業に「一つの時代が終わった」

立憲民主党の枝野幸男代表=27日、国会内(春名中撮影)
立憲民主党の枝野幸男代表=27日、国会内(春名中撮影)

 アイドルグループ「乃木坂46」ファンである立憲民主党の枝野幸男代表は30日の記者会見で、人気メンバーの白石麻衣さんがグループを卒業したことへの感想を問われ、「一つの時代が終わったんだなあと思う」としみじみと語った。

 枝野氏は1期生(結成時のメンバー)のエースクラスである生駒里奈さん、西野七瀬さん、白石さんの名前を挙げて「一つの時代の終わり」と語りつつ、「2、3、4期で後継者が育っており、順調に世代交代ができると期待している」と真剣に論じた。

 白石さんは、新型コロナウイルス感染拡大の影響で卒業コンサートを無観客で開いた。枝野氏は「同じようなことは、学校を卒業された方をはじめ日本中で起きている。1日も早く通常の生活が送れるように、PCR検査をもっと安く、幅広くできるようにしなければならない」と訴えた。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ