PR

ニュース 政治

岡田副長官「明確な国際法違反」 徴用工判決2年

岡田直樹官房副長官(春名中撮影)
岡田直樹官房副長官(春名中撮影)

 岡田直樹官房副長官は29日の記者会見で、いわゆる徴用工問題をめぐり、韓国最高裁が日本企業に賠償を命じる確定判決を出してから30日で2年となることについて、「明確な国際法違反だ。判決が出されて2年がたっても、問題が解決に至っていないのは極めて残念だ」と述べた。

 その上で「今後とも韓国側に対し、早期に日本側にとって受け入れ可能な解決策を示すよう強く求めていく。韓国側に原因がある」と強調した。

 政府は29日、外務省の滝崎成樹アジア大洋州局長を韓国に派遣し、局長級会談を行った。岡田氏は「徴用工問題をはじめとする諸課題について率直な意見交換が行われたと聞いている」と説明した。

関連トピックス

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ