PR

ニュース 政治

埼玉知事、年始休暇の延長に協力呼び掛け

 埼玉県の大野元裕知事は27日の記者会見で、新型コロナウイルス感染拡大防止策として年末年始の人の移動を分散させる休暇延長をめぐり、県内の民間企業に対して「可能な範囲で対応いただきたい」と協力を求めた。

 県職員についても、例年より多くの年末年始休暇を取得できる環境を整備するよう、県幹部に指示したことを明らかにした。

 大野知事は休暇延長について「人の流れを分散でき、『3密』回避の効果を期待できる」と指摘した上で「感染拡大防止と社会生活の両立を図っていくことが大切だ」と強調した。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ