PR

ニュース 政治

首相、東京五輪で「日本がいかに安全か耳目引く」 安全安心まちづくり表彰式で

首相官邸で記者団の取材に応じる菅首相=16日午前
首相官邸で記者団の取材に応じる菅首相=16日午前

 菅義偉(すが・よしひで)首相は16日、犯罪に強い社会の実現に貢献した個人・団体を顕彰する「安全安心なまちづくり関係功労者表彰式」で「それぞれの地域で防犯や再犯防止にご尽力いただき、まさに地域の模範だ」と取り組みをたたえた。また、来夏の東京五輪・パラリンピックなどを挙げ「世界の注目を集める大きな行事が控えており、日本がいかに安全で安心であるか耳目を引くことになる」とし、今後の役割に期待を表明した。

 首相はまた、自身が唱える政治理念と絡め「安全で安心な日常は、自助・共助・公助、そして人々の絆から生まれるものだ」と強調。その上で「政府としても公助の役割をしっかりと果たし、各地域で活動される方々と連携し、安全で安心なまちづくりに一層強力に取り組み、未来に続く世代により良い形で引き継いでいく」と強調した。

 表彰は防犯やサイバーパトロールに取り組む自治会やボランティア団体、個人が対象。首相官邸で行われた表彰式には小此木八郎国家公安委員長、上川陽子法相らも同席した。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ