PR

ニュース 政治

閣議手続きを一部簡略化 河野行革相、「花押」は維持

閣議に臨む河野太郎行政改革担当相=16日午前、首相官邸(春名中撮影)
閣議に臨む河野太郎行政改革担当相=16日午前、首相官邸(春名中撮影)

 河野太郎行政改革担当相は16日の記者会見で、閣僚が閣議による議論を首相に求める「請議」の手続きを簡略化したと明らかにした。「長年の慣行だったが、合理的ではない」と強調した。閣僚の押印も同日の閣議から廃止したが、閣僚が閣議書にサインする「花押」は維持された。

 河野氏は将来的な請議のオンライン化に前向きな姿勢も示した。内閣法では、閣僚は案件にかかわらず、首相に対して閣議の開催を要求できると規定している。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ