PR

ニュース 政治

武田総務相が相撲協会にマイナンバーカード普及を依頼

日本相撲協会の八角理事長(右)にマイナンバーカード普及促進への協力を呼び掛ける武田良太総務相(左)=15日午後、東京都墨田区の日本相撲協会
日本相撲協会の八角理事長(右)にマイナンバーカード普及促進への協力を呼び掛ける武田良太総務相(左)=15日午後、東京都墨田区の日本相撲協会

 武田良太総務相は15日、東京都墨田区の日本相撲協会で八角理事長(元横綱北勝海)と面会し、力士らにマイナンバーカードの普及を進めるよう求めた。

 面会は、武田氏がさまざまな団体の幹部に直接協力を直接呼び掛けるトップセールスの第一弾。八角氏は「協会として全面的に協力する」と述べ、力士や行司ら約千人に普及を促す考えを示した。武田氏は今後、社会的影響力の大きいプロ野球やゴルフといったスポーツ団体を中心に働きかけを進める考えだ。

 現在、マイナンバーカードの普及率は約2割にとどまっており、政府は令和4年度末までに大半の国民に行き渡ることを目指している。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ