PR

ニュース 政治

蓮舫氏「まさに密室政治」 学術会議人事で菅政権批判

会見に臨む立憲民主党・蓮舫代表代行=14日午後、国会内(春名中撮影)
会見に臨む立憲民主党・蓮舫代表代行=14日午後、国会内(春名中撮影)

 立憲民主党の蓮舫代表代行は14日の記者会見で、政府による日本学術会議の新会員候補6人の任命見送りに関し「誰のための任命拒否を誰がどの権限で行ったのか全く分からず、まさに密室政治そのものではないか」と述べ、菅義偉(すが・よしひで)政権を批判した。

 菅政権は16日で発足1カ月。蓮舫氏は「国民に全く寄り添っていない1カ月だ。なぜ国会を(早期に)開かないのか、(担当記者との)パンケーキ懇談や限られたグループインタビューではなくて国民に直接語りかけないのか」などと首相を批判した。

 新・立憲民主党も15日に発足から1カ月を迎える。記者に「埋没感がある」と政策発信力の弱さを指摘されると、「国会閉会中の野党の露出度は徹底的に低い。野党合同ヒアリングなどを通じて発信しているつもりだが、ぜひもっと報道していただきたいというのが私たちからのお願いだ」と述べた。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ