PR

ニュース 政治

改憲「一足飛びに合意形成できない」 公明・山口代表

 公明党の山口那津男代表は13日の記者会見で、自民党が年末までに憲法改正の具体的な条文案作成を目指していることに関し、国民の理解促進に向けた丁寧な議論を重ねて求めた。「一足飛びに年内に一気に合意形成できるという状況は、まだ整っていない」と述べた。

 山口氏は、改憲の手続きに関する国民投票法改正案の審議が滞っている現状を踏まえ「どう健全な議論を進めていくかということがまず重要だ」と指摘した。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ