PR

ニュース 政治

「国民のために働く。」 自民党、菅体制初のポスター発表

自民党の新しいポスターを発表する(左から)丸川珠代広報本部長、丹羽秀樹広報戦略局長=13日午前、東京・永田町の自民党本部(萩原悠久人撮影)
自民党の新しいポスターを発表する(左から)丸川珠代広報本部長、丹羽秀樹広報戦略局長=13日午前、東京・永田町の自民党本部(萩原悠久人撮影)

 自民党は13日、菅義偉(すが・よしひで)首相(党総裁)の就任後初となる新ポスターを発表した。キャッチコピーは「国民のために働く。」で、通常の1・7倍にあたる17万枚を作成し、10月下旬から全国の街頭に掲示する予定だ。

 ポスターは首相の顔が大きめに配置されている。丸川珠代広報本部長は記者会見で「初顔見せだ。まず国民の目になじんでいただきたい」と述べた。背景の赤は、首相の情熱とぬくもりを表現した。

 丸川氏によれば、ポスターを見た首相は「国民のために働くという信念が全国に届くように、しっかり対応してほしい」と語った。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ