PR

ニュース 政治

筒美京平さん死去 加藤長官「余人をもって代えがたい存在」

昭和47年発売のアルバムをレコーディングする筒美京平さん
昭和47年発売のアルバムをレコーディングする筒美京平さん

 加藤勝信官房長官は12日の記者会見で、7日に作曲家の筒美京平さんが亡くなったことについて「訃報は大変残念だ。わが国の文化・芸術の発信を進めてきた筒美氏のご逝去に心から哀悼の意を表したい」と述べた。

 加藤氏は「それぞれの世代で必ず名前が浮かぶものを作曲してきた。広範な世代が筒美氏の曲になじみがあるのではないか。日本を代表する作曲家であり、まさに余人をもって代えがたい存在だった」とも評した。

 筒美氏は「また逢(あ)う日まで」「17才」「サザエさん」など、日本中で親しまれる数々の名曲を手がけ、昭和の歌謡曲黄金期を支えた。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ