PR

ニュース 政治

学術会議元会長が首相批判 野党は行革対象方針に反発

日本学術会議の任命拒否問題に関する野党合同ヒアリングに出席した同会議元会長の広渡清吾氏(右)と大西隆氏=9日午前、国会
日本学術会議の任命拒否問題に関する野党合同ヒアリングに出席した同会議元会長の広渡清吾氏(右)と大西隆氏=9日午前、国会

 立憲民主党などの野党は9日、日本学術会議が推薦した新会員候補6人の任命を菅義偉(すが・よしひで)首相が見送った問題に関する合同ヒアリングを国会内で開いた。

 大西隆元会長が出席し「選考基準と違う基準を適用し、任命拒否したとなれば日本学術会議法違反になる」と首相を批判。野党は、河野太郎行政改革担当相が学術会議を行革の対象として検証する考えを示したことに反発した。

 ヒアリングには広渡清吾元会長も出席し、「誤っているとしか言いようがない。拒否した理由を説明しなければ首相の責任は果たせない」と訴えた。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ