PR

ニュース 政治

自民・世耕参院幹事長「ドイツの判断歓迎」 ベルリンの慰安婦像許可取消し

世耕弘成参院幹事長
世耕弘成参院幹事長

 自民党の世耕弘成参院幹事長は9日の記者会見で、ドイツの首都ベルリン市ミッテ区が慰安婦像の公有地への設置許可を取り消したと発表したことについて「ドイツサイドの判断を歓迎をしたい」と述べた。

 世耕氏は「慰安婦像の設置は、どのような場所であってもわが国の立場とは全く相いれないものだ。ベルリンでの設置も大変遺憾に思っていた」とも指摘した。

 その上で、茂木敏充外相がドイツのマース外相との電話会談で慰安婦像の撤去を要請したことに触れ「外交当局の働きかけが一定の功を奏したのではないか」と語った。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ