PR

ニュース 政治

「立皇嗣の礼」11月8日開催を閣議決定 府省に準備指示

式典実施連絡本部の会合で発言する加藤勝信官房長官(手前から2人目)=9日午前、首相官邸(春名中撮影)
式典実施連絡本部の会合で発言する加藤勝信官房長官(手前から2人目)=9日午前、首相官邸(春名中撮影)

 政府は9日の閣議で、秋篠宮さまが皇位継承順位1位の「皇嗣」になられたことを国内外に示す「立皇嗣の礼」を11月8日に開くと正式決定した。4月の開催を予定していたが、新型コロナウイルスの感染拡大の影響で延期していた。

 加藤勝信官房長官はその後の式典実施連絡本部会合で「コロナ対策を適切に行いつつ、諸準備に万全を期すようお願いする」と各府省に指示した。

 閣議では、祝意を表すため、11月8日に各府省で国旗を掲揚するほか、地方自治体や学校、会社などに掲揚への協力を求めることも決めた。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ