PR

ニュース 政治

感染症対策で司令塔強化を 自民、首相に提言

武見敬三氏
武見敬三氏

 自民党感染症対策ガバナンス小委員会の武見敬三委員長は8日、菅義偉(すが・よしひで)首相と官邸で会い、新型コロナウイルスなどの大規模な感染症に備え、政府の司令塔機能強化を求める提言を渡した。首相は「じっくり読み、考えさせてもらう」と応じた。提出後、武見氏が記者団に明らかにした。

 提言は、政府の新型コロナ対応について、他国に比べ感染拡大を抑制できたと評価する一方「権限と責任の所在が不明確だった」と指摘。感染症を担当する危機管理監ポストを新設するよう要請した。

 内閣官房と厚生労働省を技術的に支援する「健康危機管理機構」の設置も盛り込んだ。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ