PR

ニュース 政治

公明、不妊治療PTで議論スタート 年末までにとりまとめ

 公明党は8日、不妊治療の経済的負担軽減を目指す「不妊治療等支援推進プロジェクトチーム(PT)」の初会合を開き、助成措置の拡充や早期の公的保険適用に向けた具体的な議論を始めた。党内には事実婚のカップルを助成の対象に含めるべきとの考え方もあり、年末までに議論をとりまとめる。

 会合では厚生労働省から、令和4年度からの保険適用実現に向けて検討を進めるとの説明があった。PT座長の伊佐進一衆院議員は「金銭面だけでなく、幅広い支援についてしっかり議論していきたい」と述べた。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ