PR

ニュース 政治

自民拉致対策本部が会合 「一日も早い全員帰国を」

 自民党は8日、北朝鮮による拉致問題対策本部(山谷えり子本部長)の会合を党本部で開いた。菅義偉(すが・よしひで)政権の発足後初めての開催で、政府与党が連携して拉致問題解決に取り組む方針を確認した。

 山谷氏は会合で「緊張感を持ってあらゆるチャンスを逃さず、一日も早い被害者の全員帰国に向けて頑張り抜いていきたい」と挨拶。鷲尾英一郎外務副大臣は「今も多くの方々が北朝鮮に取り残されていることは痛恨の極みだ。米国と緊密に連携しながら全力で取り組み、党ともしっかり対応していく」と述べた。

 また、例年開催している拉致被害者家族会や「救う会」による国民大集会は10月24日に開催することも報告された。菅首相や安倍晋三前首相が出席する方向で調整している。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ