PR

ニュース 政治

岸防衛相、在日米軍司令官と会談 中国動向で懸念共有

岸信夫防衛相(春名中撮影)
岸信夫防衛相(春名中撮影)

 岸信夫防衛相は8日、米軍横田基地(東京都)で在日米軍のシュナイダー司令官と会談した。両氏は東シナ海や南シナ海で活動を活発化させている中国の動向について協議し、懸念を共有した。

 両氏は北朝鮮の弾道ミサイルの動向についても意見を交わし、日米間で緊密に連携していくことを確認した。在日米軍の再編に関しては、米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の名護市辺野古移設が「唯一の解決策」との認識で一致した。

 一方、日本政府が配備を断念した地上配備型迎撃システム「イージス・アショア」の代替策に関しては議題にしなかった。

 岸氏は会談後、基地内にあるミサイル防衛の中枢、航空自衛隊航空総隊司令部も視察。記者団に対し「日米同盟の一層の強化に取り組みたい」と述べた。

関連トピックス

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ