PR

ニュース 政治

静岡知事「学術会議人事は汚点」

前のニュース

定例記者会見で話す川勝平太知事=7日、県庁(田中万紀撮影)
定例記者会見で話す川勝平太知事=7日、県庁(田中万紀撮影)

 静岡県の川勝平太知事は7日の記者会見で、日本学術会議が推薦した会員候補の任命を菅義偉首相が拒否した問題に関し「学問立国である日本に泥を塗った。汚点だ」と批判した。

 「(人選に)権力が介入したら、御用学者ばかりになる」と指摘し、政府は任命を拒否した理由をはっきり説明すべきだと強調した。首相に対しては「教養のレベルが図らずも露見した。学問をしてきた人ではない」と語気を強めた。

 川勝知事は比較経済史を専門とする経済学者。知事就任以前は、京都市の国際日本文化研究センター教授や静岡文化芸術大学長を務めた。

次のニュース

関連トピックス

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ