PR

ニュース 政治

スーダン和平合意に祝意 外務省が談話

 外務省は7日、スーダンのハムドク政権と、西部ダルフールなどを拠点とする複数の反政府勢力が和平合意に署名したことに祝意を表する外務報道官談話を発表した。

 談話は、合意について将来の民政移管の実現に向けた前進だと評価。日本政府として「状況が整えば、和平を確実なものとするよう復興への支援を惜しまない」と強調した。今回の合意に参加していない武装勢力とも和平を結べるよう、さらなる取り組みを要請した。

 和平合意は今月3日、南スーダンの首都ジュバで署名式典が行われた。2003年以降、約30万人が死亡したとされるダルフール地方の紛争終結に向けた一歩になることが期待されている。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ