PR

ニュース 政治

日豪、日印外相会談で「インド太平洋」推進一致

会談に臨むペイン豪外相(左)と茂木敏充外相=7日午前11時11分、東京都港区の飯倉公館(代表撮影)
会談に臨むペイン豪外相(左)と茂木敏充外相=7日午前11時11分、東京都港区の飯倉公館(代表撮影)

 茂木敏充外相は7日、オーストラリアのペイン外相、インドのジャイシャンカル外相と東京都内でそれぞれ会談した。日本が提唱する「自由で開かれたインド太平洋」を推進し、経済、安全保障分野の協力を深めていく方針で一致した。

 ペイン氏とは新型コロナウイルスの影響で制限している往来の再開を含め、日豪の経済関係を発展させたいとの認識を共有した。モリソン豪首相の適切な時期の来日に向け準備する方針も確認した。

 ジャイシャンカル氏との会談では、北朝鮮による日本人拉致問題の早期解決への協力を求め、支持を得た。ジャイシャンカル氏は新型コロナ対策として日本が実施を決めたインドへの資金協力に謝意を示した。

 ペイン、ジャイシャンカル両氏は、7日に65歳の誕生日を迎えた茂木氏に祝意を伝えた。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ