PR

ニュース 政治

加藤官房長官「年内に大きな枠組み策定」 デジタル化時代の成長戦略

会見に臨む加藤勝信官房長官=2日午後、首相官邸(春名中撮影)
会見に臨む加藤勝信官房長官=2日午後、首相官邸(春名中撮影)

 加藤勝信官房長官は7日午前の記者会見で、政府がデジタル化社会の成長戦略として「データ戦略」(仮称)を年内に取りまとめる方針を示した。「データ活用の基盤を構築すべく、データ戦略の策定に向けた検討に着手している。年内に大きな枠組みの策定を目指していきたい」と述べた。

 具体例として「法人や土地に関する情報など、他の分野でも頻繁に参照される社会の基本的な情報の整備のあり方、さまざまな分野をまたいでのデータ流通を容易にするルールのあり方などを想定をしている」と説明した。

 新型コロナウイルス感染症対策で行政サービスが円滑に運用できなかった反省点なども踏まえる考えだ。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ