PR

ニュース 政治

加藤長官「世界的ロックバンドのリーダー失い大変残念」 ヴァン・ヘイレンさん死去で

会見に臨む加藤勝信官房長官=2日午後、首相官邸(春名中撮影)
会見に臨む加藤勝信官房長官=2日午後、首相官邸(春名中撮影)

 加藤勝信官房長官は7日午前の記者会見で、咽頭がんで6日に亡くなった米人気ロックバンド「ヴァン・ヘイレン」のギタリスト、エディ・ヴァン・ヘイレンさんについて「故人のご冥福をお祈りしたい。心から哀悼の意を表したい」と述べた。

 加藤氏は昭和30年生まれで、エディさんと同年だと紹介した上で「私も若いころはロックが大好きだった。私が好きだったのは『レッドツェッペリン』『シカゴ』だったが、(『ヴァン・ヘイレン』は)その次の世代だった。グラミー賞を獲得した世界的にも有名なロックバンドのリーダーを失い、大変残念だ」とも語った。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ