PR

ニュース 政治

都構想PR旗、大阪市が撤去指導「基準に違反」 アメ村に設置

大阪市が撤去を指導した「大阪都構想」をPRする旗=1日午後、大阪市中央区(永田直也撮影)
大阪市が撤去を指導した「大阪都構想」をPRする旗=1日午後、大阪市中央区(永田直也撮影)

 大阪維新の会が制作し、大阪・ミナミの繁華街、アメリカ村に設置されている大阪都構想をPRする旗について、道路を管理する大阪市が「基準に違反している」として設置者の地元商店会に対し、撤去するよう指導したことが6日、市への取材で分かった。

 旗は「変えるぜ、大阪。」など都構想を推進する文言が書かれており、商店会が1日からアメリカ村の街路灯に設置した。市によると、市の道路占用許可基準では商店街振興や防犯に関する内容に限って街路灯に旗などを掲示することを認めている。一方、今回設置された旗は本来許可できない特定の政党広告にあたる上、必要な申請もなかったという。

 市は2日に商店会に問題を指摘。商店会側は「違反という認識がなかった」と話し、近く撤去する意向を示したという。維新の事務局の担当者は「商店会側の広告代理店から旗の提案があり、許可も取っていると思っていた。対応は商店会側に任せている」としている。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ