PR

ニュース 政治

「問題提起、否定すべきでない」 学術会議任命見送りで小泉氏

小泉進次郎環境相=9月29日午前、首相官邸(春名中撮影)
小泉進次郎環境相=9月29日午前、首相官邸(春名中撮影)

 小泉進次郎環境相は6日午前の記者会見で、菅義偉(すが・よしひで)首相が政府機関「日本学術会議」が推薦した新会員候補のうち6人の任命を見送った問題について、「首相が盛んに言っているのが前例踏襲の打破。当たり前に続いてきたものを見直すべき点があるのか、問題提起される姿勢は否定されるべきものではない」と語った。

 「前例踏襲をやめるときは、さまざまな声は起きる。より良い方向に制度的にも向かっていく機会になれば一番いいのではないか」とも語った。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ