PR

ニュース 政治

臨時国会「26日召集、12月上旬まで」 自民・二階幹事長が方針

自民党・二階俊博幹事長=6日午前、東京・永田町の自民党本部(春名中撮影)
自民党・二階俊博幹事長=6日午前、東京・永田町の自民党本部(春名中撮影)

 自民党の二階俊博幹事長は6日の記者会見で、菅義偉(すが・よしひで)首相の所信表明演説などを行う臨時国会を26日に召集し、会期は12月上旬までとする方針を明らかにした。

 森山裕国対委員長も6日、立憲民主党の安住淳国対委員長と国会内で会談し、臨時国会の日程や審議する政府提出の議案が日英経済連携協定(EPA)承認案など約10本となる見通しを伝えた。

 日本学術会議が推薦した新会員候補6人の任命を首相が見送ったことについて、野党は7日の衆院内閣委員会で加藤勝信官房長官か井上信治科学技術担当相による答弁を求めていたが、森山氏が難色を示し、三ツ林裕巳内閣府副大臣が対応することで合意した。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ