PR

ニュース 政治

自民党部会もペーパーレス化を 河野行革相「タブレット配れば」

河野太郎行政改革担当相(代表撮影)
河野太郎行政改革担当相(代表撮影)

 河野太郎行政改革担当相は2日、自民党の政務調査会が政策を審議するため、官僚らを呼んで開いている「部会」のペーパーレス化に取り組む考えを明らかにした。同日開かれた「霞が関働き方改革推進チーム会議」の初会合で方針を表明し「いろいろと改善に向けてやっていきたい」と意気込んだ。

 河野氏は、自民の下村博文政調会長からもペーパーレス化に快諾を得たと説明。「党が(代わりに)タブレットを配れば、次のステップとして、議員個人へのレク(説明)もオンラインでできるようになる」と期待を込めた。

 河野氏は「霞が関の働き方の状況を可視化するのが改善の第一歩だ」とも語り、職員の働き方改革に取り組む姿勢を強調した。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ