PR

ニュース 政治

学術会議会員任命見送りに「対話が何より重要」 自民・世耕氏

自民党・世耕弘成参院幹事長(春名中撮影)
自民党・世耕弘成参院幹事長(春名中撮影)

 自民党の世耕弘成参院幹事長は2日の記者会見で、科学者で構成する政府機関「日本学術会議」が推薦した新会員候補の一部の任命を政府が見送ったことについて「政府としては、学術会議サイドと丁寧にコミュニケーションや対話をとることが何よりも重要だ」と述べた。

 世耕氏は、加藤勝信官房長官が個別の理由を明かしていないことに関し「個別の学者について、政府が論評できないという立場は理解できる」と語った。一方、学術会議に関しては「歴史的にも政府の方針と異なるような厳しい意見も言ってきた」と説明し「学者の立場でこういった意見を自由にいうことについては、尊重していかなければならない」と強調した。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ