PR

ニュース 政治

不妊治療の事実婚対象「ぜひ拡大していくべきだ」 公明・山口代表

公明党・山口那津男代表(春名中撮影)
公明党・山口那津男代表(春名中撮影)

 公明党の山口那津男代表は29日の記者会見で、不妊治療に対する助成制度の対象を事実婚のカップルにも拡大すべきとの考えを示した。「事実婚だからといって、まずい(制度の)使われ方をすることは考えにくい。検討を重ね、ぜひ拡大していくべきだ」と述べた。

 菅義偉(すが・よしひで)首相は不妊治療への公的保険適用の拡大を表明し、実現するまでの間、助成額を拡充する方針も示している。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ