PR

ニュース 政治

習近平氏「日中関係発展へ、菅首相と指導的役割を発揮」 東京五輪への支持表明

22日の国連総会一般討論で放映された中国の習近平国家主席のビデオ演説(国連提供、AP)
22日の国連総会一般討論で放映された中国の習近平国家主席のビデオ演説(国連提供、AP)

 【北京=西見由章】中国外務省によると、中国の習近平国家主席は25日夜、菅義偉(すが・よしひで)首相と電話会談し、習氏が菅首相とともに「戦略上の指導的役割を発揮」して、両国関係の新たな発展を得ていきたいと述べた。中国側が日本の新政権とともに「歴史などの重大で敏感な問題を適切に処理」し、「新時代の要求に合致した中日関係の構築」に努めていく意向も示した。

 習氏は、日中両国が「互いに重要な隣国であり協力パートナー」だとし、「広範な共同利益と広大な協力空間」があると指摘。来年予定されている東京五輪開催への支持を表明した。日本とともに「安定したサプライチェーンと公平で開放的な貿易・投資環境を守っていきたい」とも述べた。

 さらに、自国第一主義を掲げるトランプ米政権を念頭に「中日双方は積極的に多国間主義を提唱・実践しなければならない」と主張した。

 米中対立の激化を受けて、中国当局は日本に接近する姿勢を強めている。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ