PR

ニュース 政治

国民民主の次期衆院選公約に「ベーシックインカム」 玉木代表が意欲

会見で記者団の質問に答える国民民主党・玉木雄一郎代表=24日午後、国会内(春名中撮影)
会見で記者団の質問に答える国民民主党・玉木雄一郎代表=24日午後、国会内(春名中撮影)

 国民民主党の玉木雄一郎代表は24日の記者会見で、次期衆院選の公約の1つとして、政府が一定額の現金を無条件で支給する「ベーシックインカム(BI)」を盛り込む方針を明らかにした。「考え方としてはありだ。賛否の分かれる話なので、各国がやっているような社会実験をやってみてはどうか。衆院選の公約に『実験的なBIの実施』は盛り込みたい」と述べた。

 玉木氏は新型コロナウイルス対策として10万円の現金給付を他党に先駆けて訴えてきた。「非課税世帯に対しては純粋な給付だが、課税世帯に対しては税還付だ。給付と減税を組み合わせた制度としても設計可能だ」とも語った。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ