PR

ニュース 政治

山尾志桜里氏が比例東京で出馬へ 次期衆院選で国民民主が公認14人発表

会見で次期衆院選に比例東京ブロックからの出馬を表明する国民民主党・山尾志桜里氏。右後方は玉木雄一郎代表=24日午後、国会内(春名中撮影)
会見で次期衆院選に比例東京ブロックからの出馬を表明する国民民主党・山尾志桜里氏。右後方は玉木雄一郎代表=24日午後、国会内(春名中撮影)

 国民民主党は24日、次期衆院選の公認候補14人を発表した。内訳は現職7、元職2、新人5で、山尾志桜里衆院議員は愛知7区から比例代表東京ブロックに国替えし、単独1位で出馬する。

 記者会見した山尾氏は「東京で育ち、今も実家のある武蔵野市に住んで子育てしている。東京で自然体で国会議員の仕事をしていきたい」と語った。玉木雄一郎代表は「東京全体の(得票を)掘り起こしてもらいたい」と述べ、東京の小選挙区での公認候補らも山尾氏の単独1位での処遇を了承したと語った。

 公認候補は次の通り(「新」は新人、「元」は元職、表記なしは現職。敬称略)。

 【選挙区】

 茨城5区=浅野哲▽埼玉4区=浅野克彦(新)▽東京10区=樽井良和(元)▽千葉5区=鴇田敦(新)▽静岡1区=高橋美穂(元)▽静岡4区=田中健(新)▽岐阜2区=大谷由里子(新)▽愛知2区=古川元久▽京都2区=前原誠司▽和歌山1区=岸本周平▽香川2区=玉木雄一郎▽長崎1区=西岡秀子▽宮崎2区=長友慎治(新)

 【比例代表】

 東京=山尾志桜里

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ