PR

ニュース 政治

群馬・桐生市の小中学校などが爆破予告で休校

 群馬県桐生市は23日、市立小中学校と商業高校を臨時休校した。学校爆破や児童・生徒誘拐などの予告が市のホームページに送られたことを受けた措置だが、予告された犯行開始時刻の午後0時半ごろを過ぎても異常は確認されなかった。

 市によると、犯行予告が送られたのは20日午前7時40分ごろ。爆破の対象には市役所と群馬大学桐生キャンパスも含まれていた。犯行を回避したければ、22日午後11時59分までにビットコインを指定先に入金するよう求めてきたという。

 市は23日、市役所の巡回や構内点検を行うとともに午後1時から2時の窓口利用を控えるよう市民に呼びかけた。群馬大学桐生キャンパスも正午前から約2時間、立ち入りを禁止した。

 荒木恵司市長は「こうした悪質な行為は断じて許せない。警察や関係機関と連携し、厳正なる対処をしていきたい」とコメントした。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ