PR

ニュース 政治

国民・榛葉幹事長、立民との衆院選候補者調整に意欲

榛葉賀津也氏
榛葉賀津也氏

 国民民主党の榛葉賀津也(しんば・かづや)幹事長は22日夜のBSフジ番組で、次期衆院選選挙区への候補者擁立をめぐり、立憲民主党との競合回避に向けた調整に意欲を示した。「自民党に対峙(たいじ)するには野党が一本化することが大事だ。少なくとも立民とは競合しないのが基本だ」と述べた。

 立民の福山哲郎幹事長は同じ番組で、立民だけで候補者が200人超になるとの見通しを表明。「野党間の調整は、国民が応じてくれるかどうかが重要だ。共産党や、れいわ新選組とも話し合いたい」と語った。

 共産党の小池晃書記局長は「政権を共にするとの合意や政策的な一致が必要だ。候補者調整ありきではない」と強調した。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ