PR

ニュース 政治

立・社、合流協議を継続 両幹事長が確認

 立憲民主党の福山哲郎、社民党の吉田忠智両幹事長は18日、国会内で会談し、両党の合流協議を継続する方針を確認した。吉田氏は意見集約を急ぎ、11月にも臨時党大会を開いて合流の是非を諮りたいとの考えを重ねて記者団に示した。

 福山氏は会談で、旧国民民主党などとの合流に至った経緯を報告。吉田氏は立民の新たな綱領などを精査した上で、立民、社民両党が合流する前提条件に変更はないとの考えを伝えた。

 社民内では旧立民、旧国民が合流すれば議論の前提が変わるとして、協議の打ち切りを主張する声が出ていた。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ